プロミスの申し込みはこちら!すぐにお金を借りるならやっぱりプロミス!

 

プロミスの24時間申し込みはこちらから!

プロミスの申し込みはこちら!お金を借りるならやっぱりプロミス!

 

大手消費者金融プロミスへの融資の申し込み方法と必要なものについて、お話していきたいと思います。必要なものがわかりませんと申し込み方法も説明しにくくなりますので、まず必要なものについて先にお話していこうと思います。

プロミスへの申し込みに必要なもの

まず希望借入額が50万円以内であれば本人確認書類として、運転免許証・パスポート・健康保険証のいずれかがあれば申し込むことが出来ます。この三点についてはいずれでも構いませんが、これに住民票を加えてもいいでしょう。但し住民票だけでは申込は出来ませんので御注意ください。次に借入希望額が50万円以上か、借入希望額と他社からの借入額の合計が100万円以上の場合は、収入証明書として、最新の源泉徴収票か確定申告書、直近2ヶ月分の給与明細書(1年分の賞与があれば、その証明書も必要)も用意してください。但し収入証明書を提出しますと、プロミス会員としてのポイントが獲得可能で、提携ATMの手数料無料や無利息サービス等のサービスが受けられますので、条件に該当しなくても提出することは自由です。

 

借入希望額はあまり高額にしますと借り過ぎにつながり、審査に通らない可能性も出てきますので、必要最小限の金額に設定しておくことをお勧めします。必要な分だけ借りて規定通りに返すことの繰り返しによって、信用度を高めることが大切です。

プロミスへの融資の申し込み方法

では次に申し込み方法について、お話に移りたいと思います。プロミスの申し込み方法は、電話・店舗窓口・自動契約機・郵送・WEB申し込みの5つあります。まず電話での申し込み方法ですが、これはプロミスコールという専用のフリーダイヤルに電話して行うものです。受付時間は9:00〜22:00の間で土日祝日も受け付けています。オペレーターの質問に答えていく形の方法ですが、質問内容について知りたい人は、WEBでお客様情報入力ページ確認すると良いでしょう。氏名・生年月日・住所・勤務先・年収・借りる目的等について、聞かれると思っていれば大丈夫だと思います。審査に通った後は、店舗窓口か郵送で契約手続を行う形になります。

 

次に店舗窓口での申し込み方法ですが、これはお客様サービスプラザという所で行います。これもスタッフからの質問に答える形となります。受付は平日のみで10:00〜18:00(一部店舗では平日20:00まで、土日祝日も10:00〜18:00まで営業)となっています。審査に通れば、すぐにカードを発行してもらえます。希望条件に応じた必要書類は、忘れずに持参するようにしてください。次は自動契約機による申し込み方法ですが、この時にはプロミスか三井住友銀行のローン契約機に、必要書類を持参して手続を行ってください。いずれの自動契約機も、年中無休で利用可能ですが、プロミスのものでは9:00〜22:00、三井住友銀行のものでは9:00〜21:00まで営業しています。操作方法はタッチパネル式なので簡単ですし、必要書類の内容はスキャナーで読み取らせる形になります。なおわからないことがあれば、備え付けの電話でオペレーターに聞くことが出来ます。審査に合格すれば、すぐにカードを発行してもらえます。

 

次は郵送による申し込み方法です。これは自動契約機や店舗窓口かWEBで申込書を入手して必要項目を記入した後、必要書類のコピーと共に郵送し、審査に通りますと「事務センター」の名前で、契約書とカードが送られてきます。日数のかかる方法ですので、緊急にお金が必要な人には不向きな方法かもしれません。最後はWEBからの申し込み方法ですが、これは公式HPのお客様入力ページで必要事項を入力し、必要書類はケータイのカメラ機能かスマホのカメラアプリで撮影したものを、添付して返送してください。WEBからならば1年中申し込むことが出来ます。審査に通った後は、引き続いてWEBか自動契約機か窓口のいずれかで契約手続を行うことになりますが、カードの発行の可否を決めたり、借入希望額に関する連絡を、電話にするかメールにするかを選ぶことも出来ますので、忘れずに手続を行うようにしてください。